【感動】靴ひもが短い時の結び方と絶対にほどけない結び方!

【感動】靴ひもが短い時の結び方と絶対にほどけない結び方!

あなたの靴ひもはほどけませんか?

歩き方が悪いのかすぐに靴ひもがほどけてしまう。あーもう!と言いながら結び直す。なんかすげー無駄・・・

ジョギングダイエットを始める前にこの問題を片づけないと多分嫌になると思ったので検索。

そしたらあったんですよ。絶対にほどけない結び方が。

ついでに靴ひもが短いのも気になっていたのでそちらも検索したら・・あった。

インターネット万歳!

結んでみたらおおおお!!!と感動してしまった・・・

靴ひもが短い時の結び方とほどけない結び方。合わせて紹介しますねー

Sponsored Links

足幅が広くて甲が高いズングリムックリな足め・・・

私の足は足幅が広くて甲が高いのでコンバースとかの細身の靴が履けない。

買える靴が限定されるこの足を以前アシックスの直営店で計測してもらった。

 

そんなズングリムックリな足のせいか靴を履いて歩いているとすぐに靴ひもがほどけてしまう。

そんな悩みを何十年と抱えてました・・・

元々運動をしないし今はいている靴はほどけにくいから気にしていなかった。

でもダイエット用にアシックスのロードジョグを買ってウォーキングするだけでひんぱんに靴ひもがほどけてしまう・・・

ほどける以前に最後に結ぶところであまり靴ひもが残っていない。

靴ひもが短いのかなと思ったけど標準の長さみたいでどれも一緒だった。

そこで結び方を変えれば解決するかもとネット検索。そしたらあっさりと見つかったんです。

ここ何十年のうす~い悩みなんですが解決できてつい感動してしまいました!

靴ひもが短い時に結び方

結果的に靴ひもを通す穴の方法を変えるだけで解決しました。

普通靴ひもを結ぶ時は足先だけ水平にひもを通して後はクロスさせていくのが一般的だと思う。

靴ひもをクロスさせず穴を通さなければ最後に靴ひもがあまると思うがそれだけ強度が心配だった。

そこでちゃんと解説してるサイトがないか検索したら同じ悩みを抱えている人のブログが見つかった。

いくつか結び方があるようだけど私もその人と同じBow Tie Lacingという結び方を試しにしてみた。

 

靴ひも 短い 結び方

1.下が足先、上が足首の方だと思って下さい。いつものように足先で靴ひもを通します。

 

靴ひも 短い 結び方

2.靴ひもが靴の中にある状態で今度は靴ひもを一つ手前の穴にまっすぐ通してひもを穴から外へ出します。

 

靴ひも 短い 結び方

3.外に出した靴ひもを今度はクロスさせてひもを通します。

 

靴ひも 短い 結び方

4.ここでまた一つ足首寄りの穴に靴ひもをまっすぐ通してひもを外に出します。

 

 

これを繰り返して靴ひもを通していくとあら不思議、靴ひもがだいぶ余るんです(笑)

ちょっとあまり過ぎたので最後の方は自己流で結びましたが靴ひもが短い時の結び方はこれで解決しました。

わかりづらい!他の結び方は?という方は英語ですがわかりやすいこちらをご覧下さい。

 

絶対に靴ひもがほどけない結び方

絶対にというのは大げさですが私が今まで靴ひもがほどけていない結び方はイアン・ノットという結び方です。

結構メジャーな結び方らしいのですが初めて知りました・・・

図を書いてみたけど短い時の結び方より確実にわかりづらくなったのでこちらのツイート画像を参考にして下さい。

 

靴ひもの左右で円を作ってその円を交差させるように引っ張ると結べます。

不器用な私でも10分で物にしたので簡単な結び方だと思います(笑)

見た目もちょうちょ結びと変わらないし何と言っても靴ひもが全然ほどけない!

涙ぐむほどじゃないけど感動して誰かに聞いて欲しい感じ。そんな体験でした。

 

靴ひもを結んで走った感想

ジョギングシューズ おすすめ
靴ひもが短い時の結び方、ほどけない結び方をしたアシックスのロードジョグ。

短い時の結び方、ほどけない結び方をしたのが画像の靴です。

スーパーワイドのロードジョグも私が履くとキッツキツ。

靴ひもと靴ひもの間が気になりますがとりあえず走ってみました。

走ると言ってもスローでほとんどウォーキングでしたが30キロ以上試した結果、全然ほどけません!

 

1週間試してみて問題なし。

靴擦れや豆ができる事もなかったし、イアンノットもほどけることはありませんでした。

もし悩んでいる人がいたら簡単なので試してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top