【謝罪】筋トレジョギングダイエット1週間経過して・・・【実践記】

【謝罪】筋トレジョギングダイエット1週間経過して・・・【実践記】

も、も、申し訳ありませーーん!!!

大見得切って始めた筋トレ・ジョギングという王道ダイエット。1週間経過して現在中止しています。

ダメですね。続けるために宣言したのに・・・

なぜなのか?

1週間の実践記と謝罪と言い訳、始まります。。

Sponsored Links

ダイエットに挫折しまくったおっさんが王道ダイエットを始めた

今まで色々なダイエットに挑戦して見事に失敗

「楽 短時間 ダイエット」という楽して痩せたいという願望が詰まったこの検索ワードで探した方法だったのですがうまく行きませんでした。

その失敗とある出来事がきっかけで筋トレ・ジョギングという苦しいダイエット方法を選択。

2ヶ月続けます。実践記書きます。

ブログ上で宣言して逃げ場をなくして始めたダイエットでした。

【実践】筋トレジョギングダイエット 1週間目

筋トレをして有酸素運動であるジョギングを行うただそれだけのダイエット。

筋トレ、慣れないので1時間かかる

印刷した筋トレメニューに従ってトレーニング開始。

10回×3セットとありましたが、体力に自信がなかったので10回×2セットから始めました。

トレーニングは腕・胸・お腹・足などバランス良く鍛えられるメニューが組まれています。

身体を痛めないように慎重に説明書きを読みながら進めていったら1時間位やってた。

一番衰えを感じたのは腕の筋肉。

ひざをつかないと全く腕立て伏せができない!

でも比較対象が今より20キロ痩せていた頃なんで20キロの負荷がかかっていると思えば当然かもしれない。

20キロのお米持ち上げると相当重い。

こんなに放置するんじゃなかったと今更ながら後悔した。

ジョギング、全部は走れない・・

歩いて5分の距離にあるジョギングコースを5キロ。

帽子をかぶって短パンを履いてTシャツ。遠目で見れば立派なジョガー。

しゃべれる速度で走る。

最初の5分だけ耐えれば後は楽。

早歩きより少し速いスピードで走り出したが心臓がバックバク。

ものの数分で走るのが無理になって歩き出した。心拍計を見るとレベルマックスに振り切れていて軽快に走れる感じではない。

最初だからしょうがないと諦めて1週間は7割歩いて3割走る位のペースにした。

それでも狭い部屋で筋トレしているより好きな音楽を聴きながら外で動く方が気持ちよい。

5キロ過ぎてももう1周くらいいけそうなくらい気分が良かった。

ひざに違和感。気持ちに追いつかないおっさんの体力

雨の日は筋トレだけすることにしてとりあえず1週間続けた。

悪くない。

寒い季節は外に出るのが億劫だったが暑い季節は風が気持ちよくて早く筋トレを終えて外へ行きたいと思うようになった。

 

が。

ひざに違和感・・・。

最初は筋肉痛かなと思っていたがそのうち歩くだけでも痛みが気になるように。

曇り空の日。娘を連れてジョギングコースを散歩させたのが決定的になってダイエットを中止せざるを得なくなった・・・

 

ブログに宣言したのにどうしよう・・

走ると足に3倍の負荷がかかるといいます。

特に筋力不足だと関節にかかる圧力が強くなって痛めてしまうとか。

ウォーキングがほとんどだから平気と高をくくっていましたが予想以上に体力が落ちていたようでひざにきてしまったようです。。

以前、スクワットダイエットをしたときもひざが痛くなったので太ももの筋肉が日頃のデスクワークで相当衰えているみたい。

筋トレ重視で走らなければ良かったよ・・。激しく後悔。

 

すみません・・・次から慎重にダイエット始めます

とりあえずひざに湿布を貼って2週間たってようやく痛みが緩和してきた。

ダイエットを再開するのはもうちょっと待った方がいいな。大事を取って始めたいと思ってる。

 

体重はあまり変わっていません・・

胃腸が痛むので食事を制限していたら3キロ減ったけどこれじゃ意味ないな。

ひざへの影響を減らすために体幹と太ももの筋肉を強化しつつしばらくはウォーキングによる有酸素運動でダイエットをおこないます。

まとめ

中年メタボが若い時のイメージで運動をしてひざを痛めたという話でした。

暑いとテンションが上がるし軽快な音楽を聴いてると全力疾走したくなるんだけどそこは現実を見て地道な体力作りをしないといけませんね。

身体が硬い、筋肉不足、ひざに負担がかかる走り方などなんだか全てやってしまった・・という感じです。

自分が痩せたイメージを持って続けていきたいと思います!

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top